(500) Days of Summer
d0109756_22243336.jpg
予告編の「The Smiths」のくだりでグッときてしまい、
公開前からサントラ購入→聴きまくり、
そして1月9日の公開当日にわざわざに観に行き、
さらに数日後、また観に行ってしまった映画『(500)日のサマー』のこと。

あらすじは、運命の恋を信じるトムはモテ系サマーに一目惚れし、
一方、無駄に惚れ込んで傷つきたくないから距離をとりつつ恋愛を楽しむサマー。
正反対な2人の500日。
いや、この500日はトムがサマーに恋した500日間のストーリー。

真実の愛なんて信じないサマーに対して、
ちょっと変わっている女の子なのかな?なんて思っていたけれど、
映画を観終わった後は、そんなことないんだって思ったのだ。

男性ってロマンチストで、何か共通することをみつけては運命だと思い込んでしまい白黒はっきりつけたがるけど、女性はリアリスト。無駄な傷は負いたくない。
...そんなタイプの女子からすると、過去のトム達に全力で謝りたくなるであろう映画でした。

わー あれこれ書いてるとネタバレしそう。
でも感想を忘れないうちに残さねば。

で、この映画のおもしろいところを簡単にあげると、

1 恋のはじまりのワクワクする感じ、
そして親密な関係になれたときのテンションの高さ

2 次第にうまくいかなくなってきた関係を、
どうにかしたいけどうまくいかないもどかしさ

3 トムの妄想

これらの描写がとてもうまく、リアルに描かれている。
まぁ、基本に忠実、それがすんなりと心に入ってくるのがよい。

そして音楽やサマーのブルーで統一されたレトロ風ファッション、
建築家を目指していたトムの家も素敵だったなああ。

のっけからベルセバとかでてきちゃうもんだから、
スミスでピンときた人は観たらよいかも。
ハイフィディリティが好きな人にも。
他にも細々したところが気になるので、もう一回観たい〜。DVD買っちゃおう!
[PR]
by kumila | 2010-01-26 22:29
<< 中野 陸蒸気 LeBistrot d'... >>



満腹備忘録
by kumila
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
sprinkleについて
exhibition
music
Restrant
travel
sanpo
oyatsu
shiba inu
fashion
book
未分類
Profile
検索
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧