ウィリアム・ケントリッジ展
竹橋の国立近代美術館へ、
【ウィリアム・ケントリッジ 歩きながら歴史を考える
そしてドローイングは動き始めた……】を観に行ってきました。

ウィリアム・ケントリッジは南アフリカ生まれの白人。
木炭などで描いたドローイングをコマ撮りするというシンプルな独自の技法が特徴。
テーマはアパルトヘイトという重いもの。しかし、魅力的なアニメーションゆえに、つい最後まで引き込まれてしまうのだ。

初めて作品を観たのは、2005年に森美術館でやっていた、
「ストーリーテラーズ アートが繋ぐ物語」だった。
潮見表と題された作品。波を描いては消すという繰り返しのアニメーションに
すごく惹かれてしまったのだ。これまた重いテーマだというのに。。。

気づかないふりをしたいようなテーマを、最後まで見せるというのは
なかなかできないことだよね〜。

モノを作るうえで、見る人を飽きさせないことは大事ね。
とても勉強になりましたわ。

ウィリアム・ケントリッジのカップ&ソーサーがあるみたい。すてき。
d0109756_136996.jpg

[PR]
by kumila | 2010-02-13 00:00 | exhibition
<< もやしとひき肉 and 柚子胡椒 ファミッコの集い >>



満腹備忘録
by kumila
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
sprinkleについて
exhibition
music
Restrant
travel
sanpo
oyatsu
shiba inu
fashion
book
未分類
Profile
検索
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧