<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
反省
会社の歓迎会飲み。

ビール、ピッチャーで乾杯したりして、飲み過ぎ飲ませ過ぎ。
うちのチームは最低で最高のメンバーかも..。

d0109756_1215737.jpg
東方見聞録って、ちょーーひさびさにきたしw
[PR]
by kumila | 2008-07-31 00:00
饂飩
ひさしぶりに赤坂の日南屋さんへ。うれしい!
いいうどんなら、釜たまがすき。
d0109756_1148277.jpg
前に食べた時よりもさらに美味しくなってるような?
ちゃんといい小麦粉の味がする。記憶に残るおいしさです。
うどん好きのお友達のみなさん、ぜひ一度行ってみてください。


d0109756_11575069.jpg
KORG DS-10をいじらせてもらう。欲しいかも!
[PR]
by kumila | 2008-07-29 00:00
立ち呑み屋
病院のあと、Kたんと合流してかぶら屋へ。
d0109756_11363695.jpg

ここのもつ煮も黒おでんも、すごいお値打ちなのに美味しいのら。
[PR]
by kumila | 2008-07-28 00:00
ヒサル
夜ごはんに、久しぶりのヒサル
トルコの水餃子、マントゥ。ラビオリっぽくもある。
はじめてたべました。ちょーニンニクたっぷし。
スープはみるきーなのに辛い!でもやめられない味。
d0109756_1953179.jpg

今日はまずエフェスで乾杯。
他に、チキンのバター煮込み、バタライス、豆のサラダ。
あと野菜のなにかと、デザートにライスプディング☆
オスマンさんのごはんは元気になれるのねー


しっかし早いことに、もう今週で7月もおしまい。あせる!!
[PR]
by kumila | 2008-07-27 00:00
隅田川
花火大会。

浴衣を着ようとしたのだけど、上手に帯が結べず急遽おばあちゃんに来てもらって
いい塩梅に着付けてもらう。
レイコさんにはお惣菜、アキラさんにはお稲荷さんをもたせてもらって
家族の愛に感謝しながらの出発。

花火はいいねぇ。とても、夏らしい。
d0109756_194515.jpg
季節の行事って好き〜。

自分のこと、良く知ってると思ってた。
予想外の感情にびっくり!とはいえ、うれしいのね。

[PR]
by kumila | 2008-07-26 00:00
エミリーふたたび
撮影の後、直帰っ。タクシー飛ばして新国立美術館へ。
わんもあエミリー展!ってことで時間ギリギリのなか行って来ました。
やっぱりエミリーすごいよ、ここまで人を動かしちゃうんだもの。

またうるうるしながら見て、
あっという間に閉館時間になっちゃった。

そうそう、アボリジニな犬とかハリネズミの木彫が、かなり素朴でよかった。
ゆる〜いの。

もう一回来れてよかったし、
見て欲しい人に見てもらえてよかった。
d0109756_1853509.jpg


そのあと仲良しさんたちと夜のロポンギで集合。
p∞dlesでニコニコになったあと、浜松町で飲んで、
最後は朝までカラオケ。このとしでオールはきつぃ。。。

そんなあたいたち、なにかとほぼ毎週金曜一緒に飲んでるよねw
d0109756_194048.jpg
[PR]
by kumila | 2008-07-25 00:00 | exhibition
にぽんしゅ
いただいた!
いいお酒、美味しかったです。ありがとう♪
d0109756_1831183.jpg
[PR]
by kumila | 2008-07-24 00:00
豚バーグ
昼はいつものHamburg Willへ。今日は柚子こしょうのソース。
ちょっと時間かかるけど、お昼ごはんにハンバーグ食べたいならここだゎ。
d0109756_1826745.jpg

夜はねーちゃんちで、ビールをガブガブ飲む。
今日は手作りドレッシングのトマトサラダや、
寒こうじで漬けた鮭と醤油に漬けた鮭を焼いたもの。
(この寒こうじがちょーすぐれもの!)
鰹のたたきも作ってくれて、最高の晩酌でした。
d0109756_18264866.jpg
[PR]
by kumila | 2008-07-23 00:00
蕎麦
はじめて行ったお店!名前はわかんない...
五目冷やし蕎麦的なもの。
なかなか美味しいお店でした。もうちょっと会社から近いといいのにね。
d0109756_18253290.jpg

[PR]
by kumila | 2008-07-22 00:00
エミリー・ウングワレー展メモ
新国立美術館でやっている、エミリー・ウングワレー展に行く。

アボリジニの女性が80歳くらいのころにカンバスに絵を描き始め、亡くなる86歳までの間に3000点以上の現代抽象絵画を残した..という前知識のみで行ってみた。

もう素晴らしい作品ばかり!

...悟りの境地とはこのこと?

とにかく圧倒されっぱなし。
今まで見てきた現代抽象絵画と一緒にするには違いすぎる。
かなりプリミティブ。

華やかでありながら静寂さも感じる。そして、押し付けがましさが一切無い。
きっと彼女自身は「アーティスト」という自覚はなかったんじゃないのかしら..

アボリジニである彼女の、自然に対する尊敬を感じられずにはいられなかった。
だたここに存在するという事。受け入れるという事。
そんな言葉が思い浮かぶ。

亡くなる2週間前に描き始めたというラストシリーズでは、
アボリジニな世界で、本気で生きぬいて来た彼女の一生を見た気がした。

時間があればずっと見ていたい、そういう空間。
もっと早く来てたらな〜!

あと、彼女の作品はすべて天地左右の指定がないとのこと。
どれもいい組み合わせ、作品のながれのみせかたも上手で、
この展示に携わったキュレーターさんが、どんだけエミリーのこと
好きなのかしら..って考えてしまうくらい作者へのリスペクトを感じる展示だった。

歴史的にアボリジニってのは、アイヌとか華蓮の阿美族と
同じようなことがあったと思うわけで、彼女の作品をアートとして紹介した
いきさつやこの展示に至るまでも、あれこれあったのではないかと思う。
そのへん諸事情や歴史はよくわからないけど、
こうやって彼女の作品を体験できたアタイは幸せ者だ。

d0109756_18242488.jpg


興奮さめやらぬまま、ラフォーレバーゲンへ行ってみるもの不作。
山屋で念願のシェラカップ、くまよけの鈴、座布団を購入。

夜ご飯は立ち飲み屋で。
d0109756_18243340.jpg

充実の3連休。夏はいいねぇ。
ビールも美味しいし☆
d0109756_183064.jpg
[PR]
by kumila | 2008-07-21 00:00 | exhibition



満腹備忘録
by kumila
カテゴリ
全体
sprinkleについて
exhibition
music
Restrant
travel
sanpo
oyatsu
shiba inu
fashion
book
未分類
Profile
検索
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧