<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ルーシー・リー展
国立新美術館で開催されている、ルーシー・リー展に行ってきました。
数年前にオータニでやってたのを行きそびれたので、
まとめて作品を見られるのはとてもうれしい!と。

先日の、アートフェア東京の水戸忠交易のブースでも
ルーシー・リー作品を20点ほど見れましたが、
(ここでは手に取れてしまうくらいの至近距離でした!)今回は約250点!

モダンで美しいフォルム、そしてプリミティブな質感、
繊細なようで、力強いという不思議な魅力の作品たちをみていると、
実際にその作品を使う場面がふっと頭に思い描けるのです。

シンプルなんだけど独特..なんていうか、
あたたかみがある。そんな器。

あー 欲しくなる〜。

絵画などは美しく飾るのに、ある程度のスペースが必要だったりするし、
なかなか日本の住宅事情だと売れないかもしれない。
でも、器だったらある程度日常生活にとりいれやすいので、
上手に商売したらちゃーんとアートも日常に密着しないかね?ダメ?

ルーシー・リーレベルになると、人類の共通財産レベルなので、
うっかり壊したりしないようそっと飾るのが精一杯かも...w


器だけでなく、釦ももちろん素敵だったし、
あとはウェッジウッド社から依頼されて作った数々のプロトタイプがありました。
こちらは実際には商品化されなかったのですが、ウェッジウッドのあの感じを、ルーシーリーフィルタに通すとこうなるのか!と、おもしろかったです。

それから、彼女のプライベートの手紙なども展示され、
みごたえありありの展覧会でした。6月21日までです〜。

最近は滅多に買わないようにしている図録も、迷わず購入。
装丁も素敵。

おみやげブースにあった、ルーシー・リーの意思を
受け継いだという作家さんたちもよかった。
吉田直嗣さんの作品がもう、好みすぎて、機会があれば買いたいと思う。
(プロフィールみたら同じ歳で同じ大学卒なの。そういう偶然、うれしい。)

図録はこんな感じ。これで2500円はお得〜。
d0109756_8143270.jpg

特に気に入った1956年頃の作品、斜線文様小鉢d0109756_8145762.jpg

[PR]
by kumila | 2010-05-01 23:04 | exhibition



満腹備忘録
by kumila
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
sprinkleについて
exhibition
music
Restrant
travel
sanpo
oyatsu
shiba inu
fashion
book
未分類
Profile
検索
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧